盗撮を調べる(光学式)

このエントリーをはてなブックマークに追加

電波式の盗撮発見器は、電波を使わないカメラには対応していない。

そんなカメラには光学式盗撮発見器を使う。

光学式盗撮発見器は、赤色LEDを発光させ赤い光を出し、赤いフィルター越しに見ると球面ガラスが光って見える。

 

赤色LEDを消し、赤いフィルター越しに見た状態

光学式盗撮発見器

光学式の盗撮発見器の赤色LEDを点灯させ、赤いフィルター越しに見た状態

光学式盗撮発見器2

光学式の盗撮発見器を使うと、この様にレンズが光って見える。

レンズを光らせる事でカメラを発見するタイプなので、労力は要るが電池切れのカメラや、電波式発見器では見付けられない小型ビデオカメラなども見」付け出す事が出来る。

数種類の光学式発見器が発売されているが、安い物はLEDの光が弱くあまり光らない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です