トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報ガードは盗聴器、盗撮カメラの調査を専門に行っております。

情報ガードは名古屋を中心に低料金、高い技術力をモットーに盗聴・盗撮の調査を行なっております。
ご希望により全国出張にも対応しております。

聴かれている?見られている?と感じたら、少しでも早くその不安を取り除く事が大切です。
情報ガードは単に盗聴器や盗撮カメラの調査を行なうだけではなく、盗聴や盗撮の発見調査を通じて心の問題にも取り組んでいます。
盗聴や盗撮の調査をして盗聴器や盗撮カメラがあれば撤去し、盗聴器が無ければ何故そんな不安を抱える事になってしまったのか?
実は、盗聴の問題は盗聴器が有るか無いかの問題だけでは無く、その先にもっと深刻な心の問題が潜んでいる場合が多いのです。

情報ガードは、そんな心の問題にも対応します。
盗聴や盗撮に不安を感じたら、少しでも早くその不安を取り除き、安心した生活を取り戻す事が大切なのです。
情報ガードは盗聴器や盗撮カメラだけを取り除くだけではなく、心の不安を取り除く事を第一に考えます。

盗聴や盗撮の問題はただ単に盗聴器や盗撮カメラを発見するだけの単純な物ではありません。

盗聴器や盗撮カメラが仕掛けられているのであれば、それを見つけ出して撤去しても「また付けられたら」と言う不安が生まれますし、「誰が仕掛けたのか?」と言う疑問も生じて疑心暗鬼に陥ってしまい、撤去すれば安心できる物でもありません。

盗聴器が存在した場合は再び付けられない様にするか、仕掛ける為に侵入すれば判るようにしておけば、何とかその後の不安も解消出来ますが、問題は盗聴器が存在しなかった場合です。

盗聴器や盗撮カメラが存在しないのに「聞かれている」「見られている」と感じるのは、主に精神ストレスが溜まり、神経過敏になっている場合が多いのです。

それを放置しておくと、鬱病や統合失調症と言った精神疾患を引き起こし、社会復帰に長い年月を要してしまいます。

盗聴や盗撮の不安はその前兆の場合があるのです。

そうならない為には、少しでも早くその不安を取り除く事が大切なのです。

また、実際に付いている場合でもその不安を抱え続ける事で精神ストレスが溜まり精神疾患に堕ちいてしまう場合もあります。

当社は、盗聴発見と言う仕事を心の不安を取り除く事と考えており、盗聴発見の技術だけでなく、心の問題にも対応し、多くの実績を残しております。


盗聴や盗撮に不安を感じたら少しでも早く盗聴器や盗撮カメラの不安を取り除き安心した生活をお送り下さい。

トピックス